当店の説明

『地域のお客様の声から生まれたレストラン』をテーマに誕生しました。

いわゆる「自分がやれるお店」や「自分でやりたいお店」ではなくマーケティングでいう、「マーケットアウト」的な考え方でそのレストランがある地域の『お客様の声から生まれたレストラン』
具体的に言うと・・・
その地域に住まわれるお客様からアンケートをいただき、その回答結果を分析しながら、
最大限その声に応えていくよう努力しながら、お店を創っていくということ。
また、お店ができた後も常にお客様の声を聞きながら、スピード感を持って改善につとめていき、ご意見をいただいたお客様には、改善される日時と改善内容をフィードバックする。

『ホスピタリティーに溢れ、コストパフォーマンスの高いお店』を目指します。

具体的に言えば・・・
お会計の時に「これだけの料理とサービスでこのお値段は超お得!また来たい」と心から思っていただけること。

『お客様が喜び、楽しめる驚きと感動のお料理』を提供できるように努力してまいります。

具体的に言えば・・・
お料理提供時にお客様をアッと言わせるような盛り付けや提供方法、また、お客様がご自分で行う最終調理等、食べるだけではなく五感を圧倒するような今までになかった料理である。

『季節やテーマごとの世界観の演出』をご提供。

具体的に言えば・・・
料理ジャンルにとらわれず、旬の美味しいものを四季折々の季節感と彩りで高さを出して三次元的に『季節』を演出する。※ただし、お客様の好みの食材を使った「サプライズ料理」はこの限りではない。

『ホスピタリティー溢れる感動サービス』を目指します。

具体的に言えば・・・マニュアル通りの画一的なサービスではなく、子供からお年寄りまで、それぞれのニーズを察知し、それぞれのお客様の立場にたって考えることができるサービス。
お客様を喜ばせるサービスは十人十色、そのお客様の要望は、シーンにより、全て変わって来ます。
お客様の同伴者をサプライズサービスする場合は、綿密な(タイミング等)打ち合わせが必要となります。
デートから記念日、各種お祝いまで、それぞれのシーンに応じ、お客様に感動感激していただけるような心のこもったサービス。※そのためにはお客様の固有の情報を常に更新し、全員で情報共有できる仕組み化が必要。
※ある程度の基本メニューは用意していく事。前日までの事前準備が成功の鍵となる。

『礼節を持ってフレンドリーに』を忘れずに。

具体的に言えば・・・親しみやすさの中にも、「礼儀」や「敬いの心」を忘れずに、決して馴れ馴れしくしない様、
お客様に取って、「心地の良い距離感」を保ち接客すること。
※「礼儀」の中には、自身の身だしなみも重要な要素です。出勤前にマネージャールームの前の鏡に全身を映して笑顔のチェックを必ずしましょう。